睡眠時無呼吸症候群(SAS)

看護部サイト
歩こう会
訪問看護ステーション ケアプランセンター ヘルパーステーション ことぶき
介護付有料老人ホーム 和
《お問合せ先》
ishinkai@oregano.ocn.ne.jp
人間ドック・健診予約
高石市国保予約

睡眠時無呼吸症候群(SAS)について

高石加茂病院では、睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)の診療を開始しました。
ご存知の通り、SASは激しいイビキや日中の眠気を呈し、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の一因に成り得ると報告されています。
またその有病率は本邦では2-4%と言われ、意外に多い事が明らかになってきています。
先般の新幹線運転士の居眠り運転事件で注目を浴びましたが、まだまだこの疾患に関して社会的認識は十分とは言えず、しかも適確な診断、治療を行える専門の医療機関が少ないのが現状です。

この様な現状を踏まえ、当院では呼吸器学会専門医「理事長 橋本 武志」「内科 副院長 三好 博子」を中心に、常時のSAS外来診療および終夜睡眠ポリグラフィー検査(PSG)を実施予定しております。
また検査を受けてSASと診断された患者様には代表的な治療方法の一つであるCPAP療法を受けていただきます。

習慣性いびき、睡眠中の無呼吸、日中の過度の眠気、起床時の頭重感などを感じる方がいらっしゃいましたら、SASの可能性をお考えいただき、是非一度当院の検査および治療をお受けになられる事をお勧め致します。

※当院でのSAS検査及び治療は原則的に成人の方を対象とし、小児の方に対する診察は行っておりません。
ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

終夜睡眠ポリグラフィー検査(PSG)

睡眠時無呼吸症候群の原因や重症度を調べたり、治療方法などを決定する為には十分な検査が必要です。
終夜睡眠ポリグラフィー(PSG)検査は、睡眠の状態を全体的に調べる検査です。
入院して頂いて、脳波や心電図、胸部の動き、血中の酸素量などの検査端子を体に取り付けて一晩寝て頂きます。痛みは全くありません。

当院では、外来で問診や簡単な検査をし、睡眠時無呼吸症候群の疑われる方には日程をご相談し入院して終夜睡眠ポリグラフィー(PSG)検査を受けて頂きます。
終夜睡眠ポリグラフィー(PSG)検査により閉塞型無呼吸と診断された患者様には次回、鼻マスク式人工呼吸器(CPAP)による治療をお受け頂きます。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査の手順

●初回外来

ドクターが問診及び診察を行います。
症状やご要望に応じて簡易検査又はPSG検査を選択して頂きます。

《簡易検査》
①簡易検査の説明
簡易検査の説明をします。
②検査実施
ご自宅で検査を実施して頂きます。
③結果報告
次回外来にて結果を報告します。必要に応じてPSG検査を行います。
《PSG検査》
①PSG検査説明
ドクターから、PSG検査入院の説明をします。
②PSG検査入院ご案内
検査入院について必要なことを看護師より説明します。
PSG検査入院《1泊2日》(18:00頃~翌朝8:00頃)
③採寸
身長・体重・首周りを測ります。※19:00迄に御来院下さい
④電極取付
電極や各種センサーを取付けます。
⑤PSG検査(20:00頃)
電極や各種センサーをつけて夜間の睡眠状態・呼吸状態を検査します。
⑥起床(7:00頃)
 
⑦退院
 
※起床、退院時間など御相談に応じます。 ※PSG検査後、シャワーを浴びて、翌朝の出勤も可能です。
翌日PSG検査後、午前中お時間の許す患者様は、各種検査へと進みます。
⑧各種検査
各種必要に応じた検査をします。
※次回の外来で検査結果をお知らせします。
内科(睡眠時無呼吸症候群)の診察時間及びPSG検査の実施日
 
9時~12時
17時~19時
PSG検査
JR阪和線
「富木」駅より徒歩約10分
「鳳」駅よりタクシーで約7分
南海本線
「高石駅」より徒歩約15分
「羽衣」駅よりタクシーで約5分
お車で
国道26号(第2阪和道)大阪方面、
西取石5丁目交差点を左折
高石市役所より北へ100m
第1、第2駐車場有
TEL.072-262-1121 大阪府高石市西取石3丁目23番17号
看護部サイト
歩こう会
訪問看護ステーション ケアプランセンター ヘルパーステーション ことぶき
介護付有料老人ホーム 和
《お問合せ先》
ishinkai@oregano.ocn.ne.jp
人間ドック・健診予約
高石市国保予約

ページトップ